1. ED治療薬のジェネリックは通販で   >  
  2. EDになる原因

EDになる原因

男性

EDになってしまった場合、ED治療薬のジェネリックなどで対処することができますが、そもそもなぜED(勃起不全)になってしまうのでしょうか。EDになる前に予防できるのであればしっかり予防しておきたいですよね。今回はEDの原因について見ていきましょう。

まず、加齢によるEDについて説明いたします。なぜ高齢になればなるほどEDを発症する可能性が高くなるのでしょうか。その理由は年を重ねる毎に神経や血管が悪くなることが原因とされています。動脈硬化や血管の異常がでてしまうことで勃起をすることが困難になってしまい、EDになります。

加齢でEDになってしまうのを避けるのは難しいものです。ですが、高齢であってもED治療薬のジェネリックなどで治療をすることはできるので、勃起を諦める必要はありません。掛かりつけの医師に相談し治療薬の服用を検討してみてください。

また、EDになる原因には心理的なものもあります。過度なストレスや緊張・不安でも勃起障害になることがあり、このような要因で起こる勃起不全を心因性EDと言います。日常生活における様々なストレスが関係しており、誰でも起こりうるものです。

年齢に関係なく心因性EDは発症します。日ごろからストレスを溜めずにすることが重要です。もし、心因性のEDになってしまってもED治療薬ジェネリックは有効なので対処する方法がないわけではありません。ですが、EDにならないということが一番なので、ストレスの発散やリラックスできる時間を確保しておくことを日ごろから心がけましょう。

いかかでしょう。EDになる原因について少しは分かったのではないでしょうか。EDにならないためにもストレスフリーで健康的な生活を心がけていきましょう。